特集一覧 2 / 43

特集記事

エシェゾー

比較的手に入れやすく、髙い人気を誇る逸品|D.R.C エシェゾー

『D.R.C エシェゾー』は、ヴォーヌ・ロマネ村にある、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティが所有するエシェゾー畑から収穫されたピノ・ノワール種で造られた赤ワイン。エシェゾー畑の面積は4.67haで、年間生産量は約2万本。 続きを読む»

ロマネ・コンティ

人気・価格ともに世界一のブルゴーニュワイン|ロマネ・コンティ

『ロマネ・コンティ』は、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(D.R.C)が所有するフランス・ブルゴーニュ地域のヴォーヌ・ロマネ村にある1.8haのグラン・クリュ(特級畑)で収穫されたピノ・ノワール種のブドウから造られた赤ワイン。 続きを読む»

モンラッシェ

D.R.C モンラッシェ|世界でもっとも希少かつ高価な白ワイン

『D.R.C モンラッシェ』は、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティが手掛ける“世界最高峰の白ワイン”。同社が造る特級ワインの中で唯一の白ワインであり、ブルゴーニュの白ワインの中ではもっとも高価なワインのひとつです。 続きを読む»

ムートン

ムートン・ロートシルト|ふくよかでリッチ、アーティスティックなワイン

100年以上も変更されることのなかったフランスのボルドー・メドック地区の格付けにおいて、1973年の格付けで第二級から一級へと昇格した唯一のシャトー。同じ第一級シャトーであるシャトー・ラフィットと隣接した非常に良いブドウ畑を所有する、五大シャトーのひとつです。 続きを読む»

オーブリオン

オー・ブリオン|ボルドー最古の歴史を誇るシャトー

1855年のパリ万国博覧会でのフランスのボルドー・メドック地区の格付けにおいて、例外的にメドック地区以外から選ばれた唯一のシャトー。誕生したのは15... 続きを読む»

シャトー・マルゴー

シャトー・マルゴー|<フランスワインの女王>と呼ばれるワイン

『シャトー・マルゴー』は、五大シャトーのひとつであるシャトー・マルゴーが生産する赤ワインのひとつ。年間の生産量は約35万本。十年~数十年の熟成によって生まれた良質なヴィンテージものは高値で取引されています。カベルネ・ソーヴィニヨンを主体に、メルロー、プティ・ヴェルド、カベルネ・フランをブレンド。華やかな香り、口当たりのなめらかさ、しっかりとしたボディと繊細さを備えた味わいが特徴で、ボルドーワインの中でも、もっともエレガントで女性的なワインと形容されています。 続きを読む»

End of content

No more pages to load