ワイン高価買取致します

買蔵のワイン買取

買蔵では、ワインの買取を強化しております。お客様から買取したワインは、ワインを愛する人々の元へと責任と真心を持ってお届けしております。

ご自宅のセラーに眠っているワインがあれば、ぜひ買蔵にお任せを。「銘柄もいつの物かもわからない」「こんなワインでも買い取ってもらえるのだろうか」そんな心配がある方も、一度私どもに査定させてください。

持ち主様とワイン愛好家の方を買蔵がお繋ぎする。それが私どもの喜びです。

  • 最近のワイン買取結果
  • 取り扱いリスト
  • ワインのはなし

取扱リスト

下のリストにはないワインも買取させていただきます。まずは一度、買蔵までお気軽にご連絡ください。

ワインの話

clumnimg_wine

「ワインを味わうことは、すなわち地球の息吹を体感することである」地球上には何百という国が存在し、何十億人という人が暮らしています。地球が誕生し、人類の歴史が始まり、この世界に言葉が生まれ、言葉は世界に文化をもたらしました。そして今この瞬間も、この世界には百花繚乱の美しい文化が花開いているのです。

その一つが、ワインです。

ワインは、古来より現在に至るまで、この広い世界のさまざまな土地で造られ、人々に愛されています。

ワインの起源は、紀元前4000年前にまで遡るといわれています。世界で最初に生まれた文明といわれているメソポタミア文明の遺跡から、ワインを造るための石臼が発見されているのです。その後、ワイン造りの製法は人々によって継承され、世界各地に広まっていきました。紀元前1500年頃にはクレタ島やエーゲ海の島々に伝わり、紀元前1000年頃にはギリシアへと伝えられました。ギリシャ神話においては、ワインは神様から授けられた神聖な飲み物として扱われています。それから、何百年もの時を経て、戦乱の歴史とともにワインはヨーロッパ全土へと伝えられていきました。そして、現在。遙かなる悠久の時を超えて、ワインは今もこの世界で人々の舌と心を魅了し続けているのです。

世界のワイン産地では、ワインとして人々に愛されるためだけに育てられた葡萄たちが、収穫の時期を今か今かと待ちわびています。やがて、収穫の季節がくると、葡萄は刈り取られ、ワイナリーに運ばれていきます。そこで葡萄の実は砕かれ、フレッシュな香りを放ちながらそのエキスとともに樽の中に移されます。

そして、この樽の中で葡萄はワインへと変身するのです。それはまるであどけない少女が大人の女性へと成長していく過程のような、時間が創り上げる一つのドラマ。世界が幾度となく朝と夜を繰り返す間に、葡萄はワインへと熟成されていきます。

やがて、できあがったワインが樽の中から世界へと旅立つ日が訪れます。そして、ボトルに詰められたワインは、世界各地の食卓へと運ばれていくのです。

ワイン造りにただ一つの正解というものはありません。その土地の風土、気候、目指すワインのスタイルによって、さまざまな製法が用いられています。人の数だけ人生があるように、ワインの種類だけ製法が存在するのです。

それぞれの気候や風土に育まれ、ワイン職人の手によって造り出されたワインは、まさに流れる宝石。ワインの芳醇な香りとなめらかな舌触り、身体に優しく染みこむアルコールの心地よさに身を任せ、目を閉じて世界に想いを馳せてみましょう。ワインの向こう側には世界の片鱗が見えるはずです。そう、ワインを味わうことは、世界の息吹を体感することなのです。

世界への扉を開いてくれるグラス一杯のワイン。美味しい食事には美味しいワインがよく似合います。フランス料理にボルドー、イタリア料理にはガイヤ。軽めの食事にはさっぱりとしたカリフォルニアワインが、食後の甘味にはデザートワインがぴったりです。ご自宅で、レストランで、愛する人の隣で。ワインは何気ない日常をほんの少し特別なものにしてくれる魔法の力を持っているのです。