錦糸町店店頭買取|オーパス・ワン2005 

公開日:

https://xn--t8jvds80kd3gpkdf39g0zgyui.jp/wp-admin/themes.php?page=wpeditor_themes#

こんにちは、買蔵から今日のお買取り品のご紹介です。

Opus Oneオーパスワン2005。今までにも何度かここで紹介してきたカリフォルニアワインの代表格的銘柄のひとつです。その創業を垣間見るとフランス・ボルドーワイン5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロートシルトがロバート・モンダヴィと共同事業として始めたワイナリーです。

調べてみると、実はオーパスのラベルにはこの関連が表現されているのを知りました。ラベルには人の横顔影絵がデザインされています。

何と右向き顔が創設者バロン・フィリップ・ロートシルト、左向き顔がもう一人の創設者ロバート・モンダヴィなのだそうです。また銘柄に冠された「オーパスワン」とはクラシック音楽の世界でいう「作品番号1」という意味だそうですので、創始者二人がこだわり抜いたのでしょう。その作品のひとつ2005年ですが、パーカーポイント95(PP95)を評された品です。

ここで「パーカーポイント(PP)」って何?という方もいらっしゃるかと思います。
パーカーポイントはワイン評論家ロバート・パーカーが編み出した100点満点でワインを評価する方法の表れです。

評価方法ですが、まず評価に値する商品であることで持ち点50が与えられます。そこから色々な面からの加点があり最終的に100点満点に至るかどうかの採点になります。
その評価基準は以下の通りの区分けだそうです。

  • 100~96点:格別
  • 95~90点 :傑出
  • 89~80点:かろうじて並以上から優良
  • 79~70点:並
  • 69~60点:並以下

こういうことが分かってくるとワインに対するみかたや興味が深まるのではないでしょうか?

さて今回のお品ですが残念ながらエチケットに染み汚れがついてしまっており満額買取には至りませんでした。持ち込んでいただいたお客様にもその点は十分ご説明してご納得いただきながらのお買取りでした。

当店にお持ち込みくださいまして、誠にありがとうございます。買蔵錦糸町店、おっちゃんノリスケでした。

 

買取商品

買取金額
19,000円
買取方法
店頭買取
地域
東京都
店舗名
錦糸町店