その他の地域のワイン

ケンゾー・エステイト|辻本憲三の大和魂がこもった誇りの秀逸ワイン

ケンゾー・エステイトのワインは、オーナー辻本憲三の熱情が生み出した奇跡のワインです。辻本は、ナパバレーの所有地47万坪がブドウ栽培の適地であることを知ると、ナパ・ワインを日本に届けようとワイン醸造事業をゼロから開始しました。そしてカリフォルニアのワイナリーを訪ね歩き、必要な知識を蓄積しました。

カレラ|カリフォルニアで生まれたロマネ・コンティのクローンワイン

カレラ・ワインズの創業者ジョシュ・ジャンセンはブルゴーニュワインに魅せられて、197年~1971年にかけてフランスに滞在しました。ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティとドメーヌ・デュジャックでワイン造りを学んだ後、アメリカに帰国しました。

ベガ・シシリア|「スペインのロマネ・コンティ」

ベガ・シシリアは、スペインを代表するトップワイナリーのひとつで、「スペインのロマネ・コンティ」・「スペインのラトゥール」と称される極上のワインです。マドリッドの北方に広がる高級ワイン産地リベラ・デル・ドゥエロに位置しています。

ガヤ|イタリア・ピエモンテ生まれの最高品質ブルゴーニュ風単一畑ワイン

現当主のアンジェロ・ガイヤは、自身が「最高のワインにしか興味がない」というほど、 一切の妥協を許さない独自の哲学を持っています。初代から続く徹底した品質主義のワイン造りはもちろん、世界レベルのワインを造るため、単一畑の導入、ピエモンテ初となるバリックの使用、国際品種の栽培などに取り組み、その結果生まれたのが、高級ワインのソリ・サン・ロレンツォです。

ルーチェ|サンジョヴェーゼとメルローを使った最高級のワイン

 フレスコバルディ侯爵家のランベルトは198年代に、当時の醸造学の権威が集まるカリフォルニア大学デイヴィス校に留学しました。この時に、後にロバート・モンダヴィの醸造責任者となるティモシー・モンダヴィと運命的な出会いをし、二人の間に友情が生まれました。