高額買取のコツ

日本を代表するシングルモルトウイスキー|ニッカ余市

ニッカ・余市『シングルモルト余市』は、創業者の竹鶴政孝が理想を叶えるために選んだ最初の地・北海道余市の蒸留所で製造。北の自然と創業以来の伝統製法が生み出す、ニッカの原点ともいえるシングルモルトウイスキーです。

続きをみる

ラインナップは、若くして熟成し、溌剌とした味わいを伝えるものから、より長い歳月を樽で眠り、円熟した余韻を広げるものまで計5種類。いずれも最適な熟成の状態を見極められた結果、シングルモルトとして完成しています。

『シングルモルト余市』は、力強さを持ちながらも柔らかくクリーミーな口当たりが魅力。余市モルトの品質を実感できるシングルモルトウイスキーです。『シングルモルト余市 10年』は、果実を思わせる華やかな香りと厚みのある口当たり、なめらかな味わいが特徴。『シングルモルト余市 12年』は、重厚なコクと長く持続する豊かな香りが特徴。なめらかな口当たりと力強い味わいが魅力です。『シングルモルト余市 15年』は、コクと複雑さが古酒の風格を感じさせる1本。じっくりと熟成した果実のような甘酸っぱい芳香と、深くまろやかな余韻が特徴です。そして、もっとも長い期間熟成された『シングルモルト余市20年』は、20年育まれたモルトだけが持つ豊かな芳香と熟成感が魅力。なめらかな口当たりと円熟した蜜のようにエレガントな味わい、気品のある深い余韻が特徴です。

 『シングルモルト余市』は日本はもとより世界でも高く評価され、さまざまな賞を受賞。英国のウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」主催のコンテストで、『ニッカ シングルカスク余市10年』が2001年にベスト・オブ・ザ・ベスト(総合第1位)を獲得したのを始め、数々の余市モルトが日本を代表するモルトウイスキーとして、世界のウイスキー専門家・愛好家に認められています。

この記事を書いた人 Webmaster.M ウェブマスター兼錦糸町店バイヤーのMです。錦糸町の定休日廃止に伴って、錦糸町勤務も増えてます。来年こそ痩せたい…