高額買取のコツ

スコットランド最小規模の蒸留所産シングルモルト

スコッチ・ウイスキーの原酒は、大麦麦芽のみを原料としたモルトウイスキーと、トウモロコシやライ麦など、大麦以外を主原料にしたグレーンウイスキーに分けられます。現在スコッチ・ウイスキーの流通の8~9割を占めているのは、数種類のモルトウイスキーとグレーンウイスキーを混ぜ合わせたブレンデッド・ウイスキー。さまざまな蒸溜所の原酒をブレンドすることで生まれる新たな味わいが魅力です。これに対して大麦麦芽のみを原料とした、単一の蒸溜所のモルト原酒のみでつくられるものはシングル・モルトウイスキーとよばれます。生産量は限られていますが、味や香りに自然風土や製法がそのまま反映されるのが魅力。それぞれの蒸溜所の際立った個性やこだわりを存分に楽しむことができます。

『ジ・エドラダワー』は、さわやかなスモーキーフレーバーと麦芽由来の香味のバランスがほどよいシングル・モルトウイスキーです。ほんのり甘口でふんわりとアーモンドフレーバーが感じられる飲み口が印象的。甘くマイルドな味わいで知られるブレンデッド・モルトウイスキー『ハウス・オブ・ローズ』のキーモルトとしても使われていることでも知られています。
『ジ・エドラダワー』を製造するエドラダワー蒸溜所は1825年に創業したスコットランドで最小規模の蒸留所。初留釜と再留釜が各1基しかなく、法律で認められている最小サイズの蒸留釜を使用しています。エドラダワーとはゲール語で「エドレッドの小川」のことで、蒸溜所敷地内に流れる小川の名前を語源としています。現在は瓶詰業者のシグナトリーが所有しています。

続きを読む
この記事を書いた人 Webmaster.M ウェブマスター兼錦糸町店バイヤーのMです。錦糸町の定休日廃止に伴って、錦糸町勤務も増えてます。来年こそ痩せたい…