高額買取のコツ

馬の形のボトルキャップ

1984年、エンシェント・エイジ社が、子会社を作って発売したシングル・バレル・バーボン、ブラントン・ブラック。 ブラントンは、エイジ社の蒸留所を40年所有し、バーボンづくりの名人とうたわれたアルバート・ブラントンの名を記念したネーミングである。

続きをみる

アルバート・ブラントンの愛弟子、エルマー・T・リーがこのバーボンの開発に当たった。彼は、ブラントンから教えられた”最高のバーボンの条件”を、このブランドを生み出すことで実現した。 気温の低い秋から冬にかけて、発酵、蒸留をするブラントン。

樽に詰められた原酒は、貯蔵庫で受ける温度を一定にするため、高い棚、低い棚を、くり返しくり返し移動する。そして、4年目にテイスティングをし、優れた樽だけを選び、ブラントン用にさらに4年~6年熟成。冷却、濾過のあと、ほかの樽と混ぜることなく瓶詰めという工程。

ブラントン・ブラックの産地

タイプ
アメリカン・バーボン
蒸留所
Blanton Distilling Co
この記事を書いた人 Webmaster.M ウェブマスター兼錦糸町店バイヤーのMです。錦糸町の定休日廃止に伴って、錦糸町勤務も増えてます。来年こそ痩せたい…