シャトー・マルゴーのセカンドラベル

赤ワインの女王「シャトー・マルゴー」のセカンドワイン。

198年に命名されたパヴィヨン・ルージュは、一時、生産中止となっていたが、1977年にメンツェルプロス家が買収した直後から再開された。

続きをみる

気品高き香りと骨格のはっきりとした味わいは、セカンドラベルでありながら、他の特級シャトーに匹敵する品質。

パヴィヨン・ルージュの産地

原産地
フランス・ボルドー・メドック地区マルゴー
この記事を書いた人 Webmaster.M ウェブマスター兼錦糸町店バイヤーのMです。錦糸町の定休日廃止に伴って、錦糸町勤務も増えてます。来年こそ痩せたい…