高額買取のコツ

76年に創業したニコラ・フィアットは、86年に協同組合とパートナーシップを組み、現在、組合所属の栽培農家は5軒を超え、22ha近い畑を管理する。

ニコラ・フィアットは1976年の創設からわずか30年余りで販売数量フランス国内№1、世界ベスト5とめざましい躍進を遂げました。

創始者のニコラはアフリカ産コーヒー豆の輸入業を営んでいましたが、シャンパーニュの畑を相続したことからメゾンを設立しました。1980年にはオーストラリアに輸出するなど、輸出市場においても成功をしました。人気が高まって12haの畑では需要に対応できなくなりました。

1986年に事業拡大のためシャンパーニュ地方エペルネにある最大のブドウ生産者連合「センター・ヴィニコール」と手を組みました。現在では、5,000軒の農家が参加する巨大な協同組合生産者に成長しています。

シャンパーニュ地方で最も近代的な設備を備え、契約栽培農家から良質なブドウが安定供給され、伝統的なつくり手の知識と経験を活かすことで、良質なシャンパンが完成します。ゴルフボールのようなエクボだらけの瓶が印象的です。

豆知識

伝統にとらわれない現代的で大胆なシャンパーニュ造りと優れたコスト・パフォーマンスにより、世界各国のホテル並びに高級レストラン、また近年ではエールフランスを始めとする数々の航空会社で提供されるなど幅広い支持を獲得しています。

続きを読む
この記事を書いた人 Webmaster.M ウェブマスター兼錦糸町店バイヤーのMです。錦糸町の定休日廃止に伴って、錦糸町勤務も増えてます。来年こそ痩せたい…