高額買取のコツ

コニャック愛好家に親しまれるブランド

"ミュコーは、プティ・シャンパーニュ地区で1862年に創業したコニャック・メーカー。創業者のオーガスタ・クリストフは、ガスタベ・ミュコーとともに、2世の命でシャラント地方の酒類をロシア宮廷のために調達していました。

続きをみる

その後1862年、クリストフは朋友ミュコーの名を冠したACミュコー社を設立。1979年にCDG(コンパニー・ド・ギュイエンヌ)社のファミリーグループに入ります。

多くのコニャックがブランドイメージによる付加価値を守ることを重視するのに対し、ミュコーは、味わいの上で本来備わっているべき品質の追求に努めています。そして、2度の蒸留とオーク樽での長期熟成から生まれる力強さ、エレガントさ、しなやかさ、余韻の長さをすべて併せ持っていることからコニャック愛好家からの評価も高いブランドです。

ボトルにデザインされたパンサーは、力強さ、エレガントさ、しなやかさ、そして余韻の長さを併せ持ったといったミュコーの特長を表す永遠のシンボルとして採用されています。

主なラインナップは以下の通り。
『ミュコー ブラックパンサー』は、爽やかで香り豊かな味わいが特徴。気軽に楽しんでほしいというコンセプトから生まれたブランデー。
『ミュコー V.S.O.Pスペリュール』はすっきりとしながら、華やかでコクのある味わいが魅力の逸品。
『ミュコー ナポレオン』は、芳醇で香り高く、パンサーが印象的なスタイリッシュなデザインのボトルも魅力。
『ミュコー X.O』は、古酒をふんだんに使用。芳醇で香り高く、厚みのある味わいが魅力的。などがあります。

この記事を書いた人 Webmaster.M ウェブマスター兼錦糸町店バイヤーのMです。錦糸町の定休日廃止に伴って、錦糸町勤務も増えてます。来年こそ痩せたい…