高額買取のコツ

サワーマッシュ製法で、まろやかながらも複雑味を実現

アメリカ・ケンタッキー州ネルソン郡バーズタウンにある業者が、同地のバーボン原酒を独自に熟成、ブレンドしたバーボンウイスキー。伝統的なサワー・マッシュ製法による複雑に混じり合った原酒をオーク樽で7年間熟成させます。

このサワーマッシュとは、バーボン・ウイスキー製造において採用されている製法で、蒸留の際に生じた蒸留残液(アルコール分が取り除かれた残液で“スティレージュ”と呼びます)の上澄みを、新しく糖化させようとするコーンなどの仕込み水に25%ほど加えます。

これによって酵母の栄養が補給され、製品の香味が増すといわれています。このサワー・マッシュ製法によって絶妙にブレンドされた原酒を、オーク樽でじっくり熟成させることでまろやかな香味が加わり、バーボン特有のコクやリッチな風味に長期熟成の奥深い旨味が楽しめます。

続きを読む
この記事を書いた人 Webmaster.M ウェブマスター兼錦糸町店バイヤーのMです。錦糸町の定休日廃止に伴って、錦糸町勤務も増えてます。来年こそ痩せたい…