高額買取のコツ 買取事例

レモンや洋梨を思わせるフルーティなシングルモルト

スコッチウイスキーの故郷といわれるスコットランド・ハイランド地方のスペイサイド。なかでもダフタウンは蒸溜所が集中して立つスコッチ・ウイスキーの街です。

ここにあるグレンフィディック蒸溜所は、1963年にシングル・モルトウイスキーを世界に向けて売り出した最初の蒸溜所。創業は1887年までさかのぼります。モートラッハ蒸溜所で働いていたウイリアム・グラントは、理想のウイスキーを求めて独立を決意。近隣にあるカードゥ蒸溜所から中古の蒸溜器を譲り受け、近くを流れる川の石を利用して蒸溜所の建物を家族で手作りしたといわれています。

こうして最初のモルトウイスキーが生まれたのは1887年の12月25日。クリスマスの朝のことでした。このつつましいスタートから着実な成長を続けたグレンフィディック蒸溜所は、1960年代にはシングルモルト市場の基盤をつくり大々的な販売を開始。当初は、「飲みにくいシングモルトが世界で売れるわけがない」と周囲の失笑をかいましたが、果敢な挑戦が現在のシングルモルトの世界を切り開きました。その後1974年には大規模な拡張を実施し〝世界一有名なシングルモルト蒸溜所〟という地位を築き上げたのです。

グレンフィディックとは、ゲール語で〝鹿の谷〟を意味します。グレンフィディック蒸溜所は、今もこの谷で創業者ウイリアム・グラントの時代と同じ製法を守りながら、優れたモルトウイスキーをつくり続けているのです。

『グレンフィディック』は、軽やかで洗練された風味のシングル・モルトウイスキー。レモンや洋梨を思わせるフレッシュでフルーティな香りと、キャラメルのような甘い風味が印象的。その親しみやすい味わいは世界中で支持され、世界でもっとも親しまれているシングル・モルトウイスキーといわれています。

続きを読む

グレンフィディックの産地

原産地
イギリス・スペイサイド
蒸留所
The Glenfiddich Distillery
タイプ
スコッチ・モルト
この記事を書いた人 Webmaster.M ウェブマスター兼錦糸町店バイヤーのMです。錦糸町の定休日廃止に伴って、錦糸町勤務も増えてます。来年こそ痩せたい…