高額買取のコツ

国王ジョージ6世への献上酒として誕生|クラウン・ローヤル

1939年、イギリス国王として初めてカナダを訪問したジョージ6世への献上酒として誕生したのが『クラウン・ロイヤル』。シーグラム社でつくられた、高貴で格調高い世界No.1のカナディアン・ウイスキーともいわれる銘柄です。

続きをみる

豊富な穀類と清冽な水に恵まれたラ・サール蒸溜所では、600種ものブレンドを試作し、軽快な口当たりとまろやかな味わいを実現。国王の王冠からヒントを得たとされる優美なボトル、そして王室調の紫のオペラバッグにおさめられたクラウン・ロイヤルを誕生させます。

当初、シーグラム社の賓客をもてなす際のウイスキーとして少量生産されていましたが、今では世界No.1のカナディアン・ウイスキーとして世界各国で愛飲されており、プレミアムカナディアンといえば、『クラウン・ロイヤル』といわれるほど。

カナディアン・ウイスキーらしく、個性的な味わいでありながらクセがなく、コク・香りの絶妙なバランスを追い求めてブレンドされた深い味わいが特長。12年物の『クラウン・ロイヤル スペシャルリザーブ』もあります。

この記事を書いた人 Webmaster.M ウェブマスター兼錦糸町店バイヤーのMです。錦糸町の定休日廃止に伴って、錦糸町勤務も増えてます。来年こそ痩せたい…