高額買取のコツ 買取事例

ナポレオンに愛された気高きコニャック

ワイン商であったエマニュエル・クルボアジェが1805年にコニャック業者として創業。

続きをみる

19世紀初めには、エマニュエル・クルボアジェが皇帝ナポレオン1世に自社コニャックを献上。ナポレオンはこのコニャックを愛し、彼がセントヘレナ島へ流刑となった際、道中で慰めたのはこのコニャックだったと言われています。
さらに、ナポレオン3世の時代には皇室御用達のコニャックメーカーとなったことから、“ル・コニャック・ド・ナポレオン(ナポレオンのコニャック)”と呼ばれるようになります。

ちなみに、ナポレオンという名はコニャックやフレンチ・ブランデーで広く使われていますが、最初に皇帝の名を冠したコニャックはクルボアジェだといわれています。

原酒は、高品質のブドウを専属栽培契約した農家から買い付けて自社蒸留したものと、古くからつながりの深い数百の蒸留業者のものを使用。吟味して買い集めた蒸留新酒を、厳選されたトロンセやリムーザン産のオーク樽で熟成。新樽・古樽を使い分け、ブレンドの粋をつくして生産されています。

『クルボアジェV.S.O.P』はフルーティで、熟成感のあるまろやかな味わいが特徴。
『クルボアジェV.S.O.Pルージュ』は、バラの愛好家として知られるナポレオン夫人のジョセフィーヌをイメージして造られたもの。繊細でエレガント、フルーティな味わいです。
『クルボアジェ プルミエ』は、ナポレオンやX.O.と同等レベルの熟成度ながら、フルーティでエレガントなややライトタイプの味わいが特徴。スタイリッシュなボトルは、フランスで優れたデザインのガラス製品に贈られる“ヴェールアブニール賞”を受賞しています。

『クルボアジェ ナポレオン』は、華やかな香りと深くまろやかな味わいが特徴。選りすぐりの原酒をブレンドすることでバランスよく仕上げられています。

『クルボアジェX.O.』は、ボルドリー原酒らしい重厚感となめらかなコクがあり、優美な飲み心地を追求した完成度の高い一品。1986年国際ワイン・スピリッツコンテストで優良コニャックにも選ばれています。

この記事を書いた人 Webmaster.M ウェブマスター兼錦糸町店バイヤーのMです。錦糸町の定休日廃止に伴って、錦糸町勤務も増えてます。来年こそ痩せたい…