ベルヴェットのような滑らかさで、全米トップ5の実力派

1950年代初頭にリリースされた『ブラック・ベルヴェット』。全米トップ5の販売を誇り、55カ国以上で販売されているカナディアン・ウイスキーの主力ブランドのひとつです。

続きをみる

当初は“ブラック・レーベル”という商品名でしたが、繊細なベルヴェットのような、その滑らかな味わいに感動した当時の醸造責任者ジャック・ネピアが、『ブラック・ベルヴェット』と改めて命名し直しました。

カナダ・アルバータ州にあるポリサー蒸留所にて『ブラック・ベルヴェット』は製造されています。製造元はジンのブランドでおなじみのイギリス・ギルビー社。原料には自然豊かな大地で育まれたカナダ・アルバータ州産のモルトとライ麦、澄み切ったカナディアン・ウォーターを使用し、ホワイトオーク樽で熟成。

一般のカナディアン・ウイスキーとは違った製法が用いられていて、蒸留直後にブレンドし、ブレンドした原酒を熟成させるという方法をとっています。1940年代にマスター・ディスティラーとして活躍したジャック・ネピアによる丁寧なブレンディングにより、他に類を見ないベルヴェットのような滑らかさと、ほのかに感じられるカラメルやバニラ、ココナッツ風味の香り高い味わいを実現しました。

この記事を書いた人 Webmaster.M ウェブマスター兼錦糸町店バイヤーのMです。錦糸町の定休日廃止に伴って、錦糸町勤務も増えてます。来年こそ痩せたい…