高額買取のコツ

希少な80年ものの古酒も

コニャック市にあるA・レオポルド社が発売するコニャックは、すべてプティ・シャンパーニュ規格。蒸留元は、プティ・シャンパーニュ地区で自家栽培、自家蒸留しているレロー社。

レロー家としての歴史は1680年まで遡ることができるプロプリエテール(※栽培、発酵、蒸溜、熟成、瓶詰の全ての工程を自社で行っている生産者)です。そこで丁寧に蒸留された原酒を、樽で購入。A・レオポルド社が、独自に熟成させ、市場に送り出しています。

グランド・シャンパーニュのものに比べて熟成が早い、プティ・シャンパーニュの原酒をブレンドしていることから『アレクサンドル・レオポルド VSOP』は熟成5年で、早くもバランスのよさと熟成感が生まれているのが特長。
また、1935年蒸留古酒をデミジョンに入れて秘蔵してあったものという非常に希少な逸品『アレクサンドル・レオポルド パラディ』などのヴィンテージもあります。

続きを読む
この記事を書いた人 Webmaster.M ウェブマスター兼錦糸町店バイヤーのMです。錦糸町の定休日廃止に伴って、錦糸町勤務も増えてます。来年こそ痩せたい…