お酒の高価買取ポイント

自宅で持て余しているお酒を、1円でも高く買い取って欲しい。

そうお考えのお客様、どうぞ買蔵をご利用ください。お酒買取のパイオニアである買蔵であれば、必ずお客様がご満足いただける買取価格を提供いたします。買蔵をご利用のお客様に、お酒を高く売るにはどうすれば良いのか、必ず抑えていただきたい重要なポイントご紹介します。

Point.1買取相場にあわせてお持ち込みを!

tips01

いつか飲もうと思ったまま、寝かせ続けてもう何年経つか。お客様のご自宅に、そんな眠り続けているお酒はありませんか?

もちろん、いつかの記念にと貴重な一本を大切にお持ちいただくのは結構なことです。一生に一度という記念日に、これしかないと決められたお酒を飲む。これに勝る喜びがあるでしょうか。

続きを表示

しかし、買取にだすことを頭の片隅にでも置いておられるなら、寝かせ続けることが決して得策ではないということをどうかご理解ください。

どんなお酒の買取相場にも、旬というものがあります。高く買取させていただける時期もあれば、残念ながら価格が落ちてしまいお客様にとって損となってしまう時期もあるのです。そして価格の下落は、時期を逸すれば逸するほど揺れ幅が大きくなります。

買取を考えているのに寝かせ続けるということは、時期を逸し続けるということに他なりません。

本来であれば高く買取させていただけるはずのものを、むざむざ安くなってから手放されることはありません。売り時を逃さず、最適な買取相場にあわせて買蔵にお持ち込みください。買取相場の詳細につきましては、お客様ご自身でお調べいただくか、弊社までお問い合わせください。

Point.2人もお酒も見た目が肝心!

tips02

古いお酒には、独特の魅力があります。お酒のボトルに、ラベルに、外箱に醸しだされる時間の重みは、お酒の価値を一層高めてくれます。古さは決して、お酒の価値を損ねる要因にはなりえないのです。

続きを表示

しかし、その古さが時としてお酒の見た目を悪くすることがあります。ボトル本体にこびりついた汚れ、ラベルの日焼け、積み重なったホコリまでもがお酒の評価を高めるわけではありません。むしろマイナスなイメージに結びつきやすいでしょう。外観に関しては、当然ながら新品当時のままであるほうが高評価につながります。

お持ち込みいただく前に、あるいは査定依頼のための写真を撮られる前に、さっとひと拭きだけでもお酒のボトルやラベル、外箱を拭ってあげてください。それだけでも査定時の印象はまったく違うのです。

Point.3付属品は貴重品、大きな価値があります

tips03

お酒を購入されたときについてきた付属品は、必ずご一緒にお持ち寄りください。箱や替栓など、付属品はすべてお酒の真価につながる貴重品であるとお考えください。付属品があるものとないものとでは、買取価格も大きく異なります。

続きを表示

例えばバカラなどは、中身が空のボトルだけであっても大変貴重な価値があり、高価買取させていただいております。お酒の価値は、お酒単体ではなく、その全体に見て取ることができるのです。

もちろん、付属品が紛失、または劣化してしまっているという場合でも、買蔵は誠意ある価格で買取させていただきます。ご依頼の前に一度ご相談ください。

Point.4まとめてお売りください!

tips04

1本より2本、2本より3本。それ以上でも何本でも、買蔵にお売りください。まとめてお売りいただいた場合、通常の買取価格にさらに上乗せさせていただきます。

続きを表示

通常、お酒を複数回にわたって売却するには酒販免許が必要となりますが、ご自宅にお持ちのお酒をまとめてお売りいただく場合には、お客様に免許取得の必要はありません。

また、店頭にお持ち寄りいただくのは難しいという場合には、どうぞお気軽に買蔵の出張買取や宅配買取をご利用ください。