ブランデー|特集

ブランデー

No Image

希少な古酒も多い伝統のコニャック|A・E・ドール

A・E・DOR(アウドール)社は、創業者であるアメデ・エドゥアール・ドールのイニシャル。1858年にフランスのポワトゥー=シャラント地域にあるジャルナック町でブランデー業者として創業しました。現在、同社のセラーには、19世紀後半にフランスのブドウ畑を壊滅的にしたフィロキセラ禍以前に蒸留されたものを含め、貴重な原酒が1世紀半以上もの間、大切に保管されています。 続きを読む»

英国王室御用達を認められているコニャック|ハイン

酒名のHINEは、フランス式に読めばイーヌだろうが、このコニャックに関してはイギリス式にハインと読んでいる。というのも、この銘柄を世に広めるのに力のあったのが、イギリス人トーマス・ハインという人物で、現在もその子孫ジャックとベルナール・ハインが経営に当たっているからだ。 続きを読む»

ラーセン_ロゴ

畑をもたない純然たるネゴシアン「ラーセン」

ラーセン社の創業者は、イェンス・レインダール・ラーセンで、北欧ノルウェーの出身。若いころから、海外に雄飛びして名を揚げることを夢見ていた。彼が学校教育を終えた時は、ちょうど第1次大戦のさなかで、兵役義務が待っていた。それを務めあげたのち、1919年に、念願の海外渡航のチャンスをつかむことに成功した。ノルウェー商船の見習い船員に採用されたのである。 続きを読む»

レミーマルタンロゴ

コニャック・メーカー屈指の老舗「レミーマルタン」

このコニャックの創業は、1742年。コニャック地方ジャルナック町の東北、ルイヤックのぶどう栽培者の子息、レミー・マルタンが、蒸留にも手を広げたのが始まり。現存するコニャック・メーカーのなかでは、屈指の老舗である。 続きを読む»

マーテル

最古のコニャック・メゾン|マーテル

 大手コニャック・メゾンの中で最古の歴史を誇るマーテル社。ジャン・マーテルが1715年に創業して以来、独特の製造法で最高のコニャック造りが伝承されてきました。酒庫に眠るバラエティに富んだ樽を縦横に使うことで生まれる優美で複雑、絶妙なバランスがマーテルスタイルの真髄。当初、地酒にすぎなかったコニャックを、王侯貴族愛飲の美酒にまで磨き上げた功労者として、コニャック地方でも特別の扱いを受けています。 続きを読む»

ヘネシー

門外不出の技術が磨き上げた味わい|ヘネシー

アイルランド出身のリシャール・ヘネシーが1765年に創業。自らの名を冠したたぐい稀なるコニャックを誕生させて以来、その妥協なき技術は8世代にわたって脈々と受け継がれてきました。 続きを読む»

End of content

No more pages to load