ブルゴーニュ

No Image

クロード・デュガ|ブルゴーニュのテロワールが生み出す宝石ワイン

特級ワイン『グリオット・シャンベルタン』と言えば、ジュブレ・シャンベルタン村の歴史ある名門生産者、クロード・デュガの名前が挙がります。 わずか0.25haの畑から毎年1~2樽しか出来ないグリオットは、あの『ロマネ・コンティ』よりも入手が難しいとされ、“世界中のワイン愛好家の垂涎の的”です。 続きを読む»

アンリ・ジャイエ

アンリ・ジャイエ|ブルゴーニュの神様の作ったワイン

現在のブルゴーニュワインの生みの親アンリ・ジャイエは、「ワイン造りの神様」と讃えられた伝説的人物で、2006年に逝去しました。 「大量生産ワイン」よりも「ブルゴーニュらしい高品質ワイン」をめざしたアンリ・ジャイエは、「ブルゴーニュの良さを引き出す」ために、ぶどう畑での仕事を何よりも大切にし、新しい醸造法も考え出しました。 徹底して収穫量を制限し、収穫したぶどうは選果台を使って一房一房選び、低温浸漬を行うことでキレイなぶどうのエキスを抽出、発酵には自然酵母を使用します。 続きを読む»

No Image

エマニュエル・ルジェ|「ブルゴーニュの神様」の後継者が造るワイン

「ブルゴーニュの神様」アンリ・ジェイエの後継者で、甥にあたる醸造家エマニュエル・ルジェのドメーヌです。エマニュエル・ルジェは、至高のブルゴーニュワインを求めるものにとって羨望の的です。その生産量の少なさと入手困難のため、幻の一級ワインとも呼ばれて、多くのワインラヴァーを魅了しています。 続きを読む»

No Image

ブシャール・ペール・エ・フィス|ブルゴーニュの伝統を守りながら革新を続ける大規模ドメーヌ

現在、コート・ドールとブーズロンに総面積130ヘクタールのブドウ畑を所有し、その内グラン・クリュが12ヘクタール、プルミエ・クリュが74ヘクタールという、他の追随を許さぬ大ドメーヌです。 続きを読む»

No Image

アルマン・ルソー|綺羅星のごときグラン・クリュを所有するトップ・ドメーヌ

ジュヴレ・シャンベルタンにおいて、最も尊敬されるドメーヌがアルマン・ルソーです。18世紀初頭、心無いネゴシアンによる不正ブレンドが横行していました。アルマン・ルソー氏がダンジェルヴィル、グージュ、グリヴォらと組織を結成して、商慣習上タブー視されていた元詰めを1915年に実現しました。 続きを読む»

No Image

ルロワ|ルロワ夫人が作り出す、ブルゴーニュの銘酒

“ブルゴーニュの完全主義者”の異名をもつルロア夫人は、妥協を許さぬ姿勢から、DRCの共同経営者の立場を追われることになりました。彼女は自由の羽を得て、ワイン造りの女神として大きく羽ばたきました。 続きを読む»