アメリカン・ウイスキー

ひとつの樽から250本しか生まれない至高のシングルバレル、ブラントン・ブラック

ブラントンブラック

バーボンの産地はアメリカ中東部に位置するケンタッキー州が中心。その南のテネシー州のウイスキーは、特別にテネシーウイスキーと呼ばれています。蒸溜直後にサトウカエデの木炭で時間をかけてろ過されるのが特徴で、バーボンウイスキーとは違った、独特のまろやかさとなめらかさをもつメロウなウイスキーと評されています

6〜8年熟成樽の中から厳選した、スモール・バッチ・バーボン、ブッカーズ

世界売上げNo1.を誇るバーボン『ジム・ビーム』をフラッグシップ商品として持つジム・ビーム社。『ブッカーズ』は200年以上にわたり質の高いバーボンを世に送り出してきたこの名門が、少数限定生産のプレミアム品としている希少なハンドクラフトバーボンです。

惜しまれつつ終売となった、希少なバーボンウイスキー|ダニエル・スチュワート

『ダニエル・スチュワート』は、ケンタッキー州バーズタウンにあるヘヴン・ヒル蒸溜所から原酒を買い付け、ダニエル・スチュワート社が自社の熟成庫で独自に樽熟成させてブレンド、瓶詰めを行っています。ちなみに名前のダニエル・スチュワートはバーボンの始祖といわれている人物のひとり。

聖人ニックのバーボンを再現した、アメリカンウイスキー|ヴェリー・オールド・セント・ニック

1990年に輸入が始まった『ヴェリー・オールド・セントニック』は、ケンタッキー州バーズタウンにある大手のヘブン・ヒル蒸溜所から原酒を買い付け、独自に長期熟成させたアメリカンウイスキーです。古い蒸溜所が次々と大手資本の傘下に入るなか、『ヴェリー・オールド・セントニック』では、買収しようとする大手企業をかたくなに抵抗。傘下に入ることをとことん拒否してきました。

惜しみなく手間ひまかけた製法で、愛されるテネシーウイスキー|ジャック・ダニエル

100年の時を経て、今もなお当時の製法で造られるテネシーウイスキー『ジャック・ダニエル』。現在ではテネシー州で唯一稼働しているジャック・ダニエル蒸留所によって製造されています。