高額買取のコツ 買取事例

英王室御用達、唯一無二の最高級スコッチ

王室を意味する『ロイヤル・ハウスホールド』。その名のとおり、かつてはイギリス王室専用品で少量しか市販されていなかった、高級ブレンデット・スコッチ・ウイスキーです。

続きをみる

1897年、自社ブランドが英国下院の公式ウイスキーになっていたジェームス・ブキャナン社が王室の依頼を受けて、皇太子(後のエドワード7世)専用のブレンデッド・スコッチ・ウイスキーを造ったところ、高い評価を得て翌年、正式に「王室御用達」の認定を受けた由緒正しいウイスキーなのです。

以来、現在のエリザベス2世まで歴代の国王の勅許状が、ジェームズ・ブキャナン社に授けられています。王室好きのイギリス人(スコットランド人)の常として、ロイヤルと冠したウイスキーは数多くありますが、「イギリス王室」と記されたウイスキーは後にも先にもこれ一つしかありません。

かつてこのウイスキーは世界でたった3つの場所でしか飲むことが出来ませんでした。ひとつはもちろんイギリスのバッキンガム宮殿、もう一つはスコットランドの辺境、経ぶりディーズ諸島のハリス島にあるローデルホテルのBAR、そして最後のひとつが日本です。

昭和天皇が皇太子時代にイギリスを訪れ、その際に英王室から贈られたのがこの『ロイヤル・ハウスホールド』でした。それ以来、英王室の特別許可によって、日本での販売が許可されるようになりました。この伝統は現在まで続いていて、『ロイヤル・ハウスオールド』が普通に飲めるのは、世界中で日本だけとなっています。イギリス本国でも、前述のローデル・ホテルのバー以外では飲むことが出来ません。

ブレンドはハイランドのダルウィニーなどをメインに、45種類あまりのモルトグレーン原酒が使用されていて、どれもが希少価値の高い選りすぐった原酒ばかり。その味わいと言えば、リッチでメローな口当たりで気品漂う風格を感じさせます。スコッチ党ならば、一度は口にしたいスコッチの最高級品のひとつです。

ロイヤル・ハウスホールドの産地

タイプ
スコッチ・ブレンデッド
蒸留所
JAMES Buchanan & Co.. Ltd.
この記事を書いた人 Webmaster.M ウェブマスター兼錦糸町店バイヤーのMです。錦糸町の定休日廃止に伴って、錦糸町勤務も増えてます。来年こそ痩せたい…