高額買取のコツ

英国王室がこよなく愛したスコッチウイスキー

フィン・デ・ラ・レテ(地の果て)を意味するフィンドレーター。その名は、ハイランド北部ムレイの入江を望む高台にある一族の居城に由来しています。ちなみに、ウイスキーに初めて創始者の名前をつけたといわれているのも、このフィンドレーターです。

1855年、アレキサンダー・フィンドレーターによって、優美な味わいを持った独特のスコッチウイスキーの生産を開始。ソフトでマイルドな飲み口のライトタイプウイスキーのパイオニアとなり、国際コンクールで数々の賞を授けられました。英国王室がこよなく愛したスコッチウイスキーとして名門の誇りと気品を物語っています。
『フィンドレーター ファイネスト5年』、『フィンドレーター ファンダーズ・スーパー8年』、『フィンドレーター12年』、『フィンドレーター15年』、『フィンドレーター ロイヤル・プレステージ』、『フィンドレーター17年』、フルーティな芳香とスムーズな味わいが特徴の『フィンドレーター 21年』などがあります。

続きを読む
この記事を書いた人 Webmaster.M ウェブマスター兼錦糸町店バイヤーのMです。錦糸町の定休日廃止に伴って、錦糸町勤務も増えてます。来年こそ痩せたい…