買取事例

色も味わいも軽快でエレガント

世界一有名なブレンデッド・ウイスキーのひとつである『カティサーク』。ライトで「飲みやすい」ウイスキーとして世界中にファンをもつウイスキーです。

続きをみる

その誕生は1923年。ロンドンのベリー・ブラザーズ&ラッドが、ウイスキーで革新的なことをしたいと考え、オリジナルスタイルの商品をつくりだす計画を立てました。その結果生まれたのが、きわめて淡い色合いで、味わいもエレガントな『カティサーク』。

名前の由来は、スコットランドでもっとも速いといわれた美しい快速帆船カティサーク号に由来し、ラベルにはその船の雄姿が描かれています。カティサークとはゲール語で短いシャツという意味があります。

『カティサーク』は、色合いだけでなく、そのテイストもやわらかく軽快なブレンデッド・ウイスキー。スコットランドの中でもライトでフルーティなウイスキーを造ることで知られるローランド地方のモルト原酒をベースに、グレンロセスやマッカランなどハイランド地方スペイサイドの蒸溜所から仕入れた20種類以上ものモルトウイスキーを絶妙なバランスでブレンド。さらに、ごくやわらかい味わいのグレーンウイスキーをブレンドすることで、 ライトな味わいに仕上げています。

また、『カティサーク』ならではの味わいのカギを握るのが、熟成とマリッジ工程。選りすぐりの樽材を使うことでオリジナルのフレーバーを造り上げ、長期間熟成させることでウイスキーに特徴的なやさしい色合いが生まれます。

酒齢表記のないもののほかに、12年、18年があり、カティサークが本来もっている軽快でやわらかな飲みやすさを残しながら、 深い味わいとなめらかさが楽しめます。

カティサークの産地

タイプ
スコッチ・ブレンデッド
蒸留所
Berry Bros. & Rudd Ltd.
この記事を書いた人 Webmaster.M ウェブマスター兼錦糸町店バイヤーのMです。錦糸町の定休日廃止に伴って、錦糸町勤務も増えてます。来年こそ痩せたい…